2018年7月13日金曜日

*和解(Reconciliation)*ロマンスエンジェルオラクルカードより、今日のエンジェルメッセージ(Jul.13)

*ドリーン・バーチュー認定AI™&ロバート・リーブス認定フラワーセラピーヒーラー*Lia(リア)

☆プライベートセッション〜千葉県船橋市にある『小さなサロン』Happy*Angel Therapy Room
☆ 個人セッション ☆ お知らせ ☆ オラクルカード講座 ☆ 無料メールマガジン
☆ フェイスブックページ
☆メール:happyangelmessage@gmail.com

皆様こんにちは。
エンジェルセラピスト&フラワーセラピーヒーラーのLiaです。
いつもHappy*Angel Messageを読んでくださって、ありがとうございます。

*今日のエンジェルメッセージ*をお届けいたします。


フェイスブックページにもメッセージ部分を掲載中。

Happy*Angel Therapy Room(フェイスブックページ)

(月〜金、毎日更新。早く読みたい方は、
『いいね』→『お知らせを受け取る』で更新情報が届きます)。

この*今日のエンジェルメッセージ*、解説部分は、
カードから受け取った、わたしのオリジナルのメッセージです。
あなたに今必要なメッセージが、ありますように。


*+:. .:+* *+:. .:+*  *+:. .:+*  *+:. .:+*


☆7月13日(金)


ロマンスエンジェルオラクルカードより、
和解』(Reconciliation)。


☆解説書より:
〜過去世からのつながりのある誰かと、
あなたは再び出会っています〜

今日のメッセージは、
ロマンスエンジェルオラクルカードからの1枚です。


今日のメッセージは、
『和解』。


ロマンスエンジェルオラクルカード(C)Doreen Virtue, Hay House Inc., JMA・アソシエイツ
カード画像はライトワークスさまの全カード一覧からご覧ください。


カードは、
和解』(Reconciliation)


雲の上の二人は、雲と溶け合って、
まるで再会したふたつの魂のように見えます。

光に満ちた天上の世界で寄り添う男性と女性の姿が
描かれた1枚です。

このメッセージのテーマは、
過去世を共ににした人との再会です。

ふたりは、そのときの課題を終えるために、
この世界でもふたたび会うことを選択しました。

課題の終了とは、つまりは
お互いに許し合うこと。

そして相手を理解し合うことが、
お互いを許し合うことにつながります。

あなたは人生の中で、
かつて出会っていたような気がする人と
再会しているかもしれません。

ふたりが再会していることには、意味があります。

同じ痛みを味わうのではなく、
共有している痛みを解放するために、
ふたりは出会うことにしました。

相手の言葉に耳を傾けてください。
相手の想いを受け止めましょう。

相手を理解したとき、
そこに痛みや失望はありません。

深い癒しと、和解のもつ穏やかさを
受け取るときです。


  ☆  ☆  ☆


あなたは過去世を共にした人と
再会しています。

相手の言葉に耳を傾け、

その想いを受け止めましょう。

深い癒しはお互いを理解することで
訪れます。





☆今日のエンジェルメッセージ 過去記事一覧は




☆天使とお花のリーディングにご興味ある方は下記のサロンページをご覧ください。


☆ロマンスエンジェルオラクルカード

by amazon


皆様の毎日が愛と光に満たされたものでありますように。


*愛を込めて*
 Lia(リア)




☆天使とお花のリーディング、オラクルカード講座

Lia(リア)の千葉県船橋市にある『小さなサロン』
Happy*Angel Therapy Room

☆ライトワークス五反田本店での7月の店頭リーディングは、7月20日(金)です。
詳細は⏩お知らせ 新メニュー『シンクロリーディング』始まりました。


*今日のエンジェルメッセージ*月〜金、毎日フェイスブックページで更新中。
Happy*Angel Therapy Room  on Facebook
『いいね』→『お知らせを受け取る』で、更新情報が届きます。

twitter&インスタグラムで読みたい方はこちらです☆
☆今日のエンジェルメッセージ@twitter ⏩ @Lia_happyangel
☆今日のエンジェルメッセージ@インスタグラム ⏩ @lia.sakurai



☆いつも応援ありがとうございます☆
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓いただいたクリックが励みになります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへにほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿