2014年9月7日日曜日

"Signs(徴候)"ロンドン第4日目(Sept.6)


*ドリーン・バーチュー認定エンジェルセラピスト&
ロバート・リーブス認定フラワーセラピーヒーラー*
 Liaの千代田区/船橋市にある天使サロン
ハッピー*エンジェル・セラピールーム
お問い合わせ
初めての方へ
天使とエンジェルカードリーディングについて
もっと輝く自分と出会うために〜天使のスピリチュアル・セッション
ワークショップ・イベントのご案内
☆メール:happyangelmessage@gmail.com

皆様こんにちは、Liaです。
ロンドン第4日目は、AI(TM)の2回目。

あと1回で終わってしまうかと思うと、ほんとに早いな、と感じます。
もっとこうしていたい気ももちろんします。
でも、こうしてロンドンに集まった皆がそれぞれの国に得たものを持ち帰って、
自分の中で消化して、身に付け、磨いていくのはこれからです。

そう思うと、これはほんとにスタート地点なのです。


休憩時間にセルフリーディング。
決断の時は、天使が教えてくれると言っています。


さて、今日はロバート・リーブスの講演で一日が始まりました。

続いて登場したドリーンも、フェアリーの話からスタートさせました。
フェアリーは自然界の天使という位置づけなのですが、
その後パワーアニマル(アニマルスピリットガイド)、
アセンデットマスターなどの話に進みます。
まとめとして、モデルの女性を前に、
参加者全員でエンジェルリーディングを行いました。


席が後ろの人は前に来て、
床に座ってリーディングをしました。

シェアリングではいろいろな話が飛び出し、面白かったです。

クラスの中では、しばしば瞑想をする時間があるのですが、
今日は大天使ミカエルとつながる瞑想がありました。

瞑想やワークの際には感情の解放が起こり、涙を流す人がいるので、
会場のボランティアスタッフは箱ティッシュを持って待機、
必要な人のところに素早くティッシュを持っていきます。
そんな光景も見慣れてきました。

瞑想の後はエンジェルリーディング、カードリーディングのペアワークと、
今日はとても実践的な内容となりました。

そして夜はエンジェルパーティ!

たくさんのふわふわした羽根をつけたアースエンジェルたち。
まるで本物のフェアリーのようだった子どもたち。


少女が駆け回っているのは、
お母さんがしゃぼん玉を作ってくれたから。


白い羽根を付けた女性と、黒い羽根を付けた男性。
物語の中に出てきそう。

今日はペアワークの中で、たくさんリーディングをし、
そしてたくさん質問もしました。

ここしばらく、考えても考えても答えが出なかったことについて、
セルフリーディングをしたときに"Sings(徴候)"のカードが出ました。

カードの意味は、
"エンジェル達からのメッセージに細心の注意を払ってください。
あなたの願いは叶えられます。
それに気付き、徴候を見逃さないでください"。

必要なことをしていれば、答えは出る、と天使は言っています。

明日はいよいよAI最終日。
素晴らしい一日になりますように。


関連記事


ドリーンのワークショップのことなど(2014年9月2日)

Blessings(祝福):ロンドン第1日目(2014年9月3日)

Awakening(覚醒):ロンドン第2日目(2014年9月4日)

Messenger of Emotion(感情のメッセンジャー):ロンドン第3日目(2014年9月5日)

Signs(徴候):ロンドン第4日目(2014年9月6日)

The Dreamer(夢想家):ロンドン第5日目(2014年9月7日)


愛を込めて。

Lia


☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへにほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿