2014年8月24日日曜日

"Best Friends(親友)" ウィークエンド・メッセージ日曜日編(Aug.24)


こんにちは、Liaです。
いつもHappy*Angel Messageを読んでくださって、ありがとうございます。
ブログを読んでくださる方への、ウィークエンド・メッセージです。

いつも土曜日の朝には間に合うようにがんばっていたのですが、
昨日は藤沢でのスマイルカフェのイベントがあったりで、
1日遅れとなってしまいました。ごめんなさい。

そして、湘南クリスタルホテルでのスマイルカフェにご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
本日のご報告は改めて記事にまとめますので、楽しみにしていてくださいね。

では、今週のウィークエンドメッセージ、日曜日編をお届けいたします。

今週のカードは、"Best Friends(親友)"です。



過去記事からオラクルカードの画像を削除しています)


美しいユニコーンと、
ユニコーンの背に身体を預けている少女。
少女の意志的な目と深い信頼を感じさせる仕草が
印象的なカードです。



この美しいカードは、マジカルユニコーンオラクルカードの
ボックスの絵にもなっているので、
見覚えがある方もいるかもしれません。

"真の友達同士は、どんなときでも力を合わせます"。
カードに書かれたメッセージは、とてもシンプル。

でも、じゃあ、実際にその通りのことをいつもしている、という方は、
どれくらいいるでしょう?

今日、来場くださった方にセッションを行いながら、
天使がしきりと人とのつながりについて考えるようにと
メッセージを送ってくるのを感じていました。

人とのつながりといっても、様々です。
家族、夫婦、親子、といった血のつながりの関わる関係。
友人、仕事やプライベートをともにする仲間、
それに街であった人や、これから出会う人や……。

わたし達はなんて多くの人と関わり合って生活しているのでしょう。

でも、実は「人付き合い」とは複雑なことの象徴のよう。
相手によってどこまで近づくか、踏み込んでいくか、
わたし達はその微妙な距離感を感じてコミュニケーションをしています。
あるいは、人付き合いそのものを抑えてしまう…そんなときもあるかもしれません。

そんな中、天使は"人との付き合い方は、シンプルにやっていこう"、
そう呼びかけています。

大好きだから、一緒にいる。
困っているから、手を差し伸べる。
そして、自分も手を差し伸べてもらう。

もう一枚引いたカードは、
子どものために作られたエンジェルカード、
ケルブエンジェルオラクルカード。
"Family(家族)"でした。



過去記事からオラクルカードの画像を削除しています)


どのカードにも、子どもの天使が描かれているカード。
ここには白鳥の家族も一緒に。
動物たちもたくさん登場します。

わたし達は意味があって、今、この場所に生まれてきたと天使は言っています。

*+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+*  *+:。.。 。.。:+*  *+:。.。 。.。:+*

あなた方は大きな家族として、地球にやって来ました。

でもあなた方は人間だから、人との関わりの中で、
喜びだけではなく、ときには悲しみや痛みも味わいます。
なぜならあなた方は一人一人が異なっていて、
同じ人間は一人としていないからなのです。

もしあなたが誰かに傷つけられたら、もう人を信じたくない、
そう思うかもしれない。

わたし達はあなた方に、『こうあるべき』と強制はしません。
あなた方は、自分のことを自分で決める自由意志を持った存在だから。

でもひとつだけ伝えさせてください。

あなた方が悲しく、辛いとき、
わたし達は決してそれを喜んではいません。
悲しい気持ち、辛い気持ちを癒してあげたいと思っています。

わたし達天使を呼び、静かに話しかけてください。
わたし達はいつでもあなたと共にあり、
あなたの心の痛みを癒しましょう。

天使だけではありません。

あなたが誰かに痛みを与えられたとき、思い出してください。
誰かがあなたを助けるでしょう。

誰かがあなたに手を差し伸べることを、覚えていてください。

あなたに必要なのはその手を受ける、その勇気を持つことだけです。


*+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+*  *+:。.。 。.。:+*  *+:。.。 。.。:+*

今週のウィークエンド・メッセージをお伝えしました。


Happy*Sunday!
素敵な日曜日をお過ごしください。

愛を込めて。

Lia



☆応援ありがとうございます☆


にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへ

0 件のコメント:

コメントを投稿