2014年6月18日水曜日

"Stairs"(階段)今日のメッセージ(Jun.18)

今日は久々にセルフリーディングをしました。
エンジェルドリームオラクルカードの"Stairs"(階段)は、
そのときテーマカードとして出たカードです。

何か塔のような中を、曲がりくねりながら上がっていく階段は、
それだけで十分暗示的なのですが、
じゃあもうちょっと具体的に意味を教えてほしいな…という気持ちになり、
"このカードの意味をより具体的に教えてください"とさらに1枚引きました。

エンジェルオラクルカード2からの1枚は、"Crystal"(クリスタル)。



(☆過去記事からオラクルカードの画像を削除しています)


"階段"、そして"クリスタル"。



ドリーンの初期のカード、エンジェルオラクルカードとエンジェルオラクルカード2は、
自分の中でとても大切なカードで、
どのカードデッキにしようか迷ったら、このどちらかを使うことも多いです。

"階段"のカードには『方角』『タイミング』の言葉も書かれています。

"クリスタル"のカードはよく引くカードなのですが、カードのメッセージは
"まだ見ることのできない水平線の向こう側で、何か新しいポジティブなものが待っています"。

この"クリスタル"という天使は、本当に頼りなげで。
このカードを見るたびに、"ああ、一歩、一歩なんだな"と思います。

広い草原の中にたたずむ天使は目を閉じて、何かを祈っているかのようです。
これからどちらへ行くべきか、自分の心に問うかのように。
でも、実は光は天使の背後にあるのです。
まだ先で、けして近くはない距離ですが、その先に光があることは今いる場所からも見えます。
ただそちらを振り向きさえすれば。

最初にエンジェルドリームの"階段"を見たとき、わたしはただその長い階段にだけ目がいっていて、階段の上に扉があることに気付きませんでした。
ちゃんと扉の手前にはランプがあって、周囲を照らしているのですが。
そう、注意をしながら進んでいけば、迷うこともないはず。
光に照らされた道を選べばよいのです。
そのときが来れば、扉は開くでしょう。

メッセージをどうもありがとう。
いつも守ってくれいて、ありがとう。

今日も、天使と一緒に、一歩、一歩、進んでいきます。

皆様も、
Have a nice day!

Lia



0 件のコメント:

コメントを投稿