2014年6月11日水曜日

"あなたは理解されています" 今日のメッセージ(Jun.11)

新しく、インディゴエンジェルオラクルカードを購入しました。

インディゴとは、インディゴチルドレンのことで、
感性豊かでサイキック能力に秀でており、戦士の気質を持っているとドリーンは書いています。
インディゴは彼らのオーラの色によく見られることから名付けられました。

インディゴエンジェルオラクルカードは、ドリーンと自身インディゴであるドリーンの息子、チャールズによって作られたカードです。

とはいえ、インディゴチルドレン限定のカードではなく、
あらゆる世代の人に使うことができます。




(☆過去記事からオラクルカードの画像を削除しています)


"あなたは理解されています"。
目を閉じてうつむいている若い天使に寄り添うのは、
魔法の動物、ユニコーンです。



神秘的なインディゴブルーのカードには、
若くてまるで現実にいそうな容貌をした天使たちが描かれています。

特徴的なのは、多くの天使がうつむいていたり、顔が隠れていたりすること。
いかにも天使的な、白くてふわふわした羽根の天使ではなく、
茶色やブルー、グレーの羽根を持った天使が多いこと。
どこか苦しんでいるような表情をした天使も目につきます。

このカードデッキから感じるエネルギーはたしかに独特で、
静けさと、宇宙的な深さが強いです。

そして、もともとがインディゴのために作られたカードであることもあり、
若い世代、若い魂、そしてその苦しみに寄り添ったメッセージを
受け取ることができるように思います。

"あなたは理解されています"というメッセージは、次のように続きます。

"自分の欠点ばかり気にとめたり、失敗を怖れて、
自分らしさを出すことを怖れないでください。
あなたがあなたでいることは、周りの人にとっても重要で、
また、あなたに必要な人を引き寄せることにもつながります"。

このカードの中に描かれている子どもは悲しげで、孤独で、
まるで自分を責めているかのようにも見えます。

自分がどうも周りの人と違うぞと気付いたとき、
その自分らしさを出すことは、とても勇気がいることです。

大人になってからも同じです。
誰の中にも、自分らしさを出すことを怖れる子どもがいます。

その一方、本当の人間関係を持つためには、
本当の自分を出すしかないことも、わたし達は知っています。

わたしはカードリーディングを通して、
そんな魂の存在に寄り添うことができればいいなと思っています。

大人と、そして子どもたちと。
インディゴのカードは、その助けになってくれることでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿