2014年4月10日木曜日

"Parents"(両親)今日のメッセージ(Apr.10)

"あなたの両親は永遠にあなたを愛しています。これは、神の摂理です。
このカードは、両親が示した愛情が満足のいくものではなかったとしても、
あなたの両親はあなたをとても愛していると告げています。"

ここ数日、カードを丁寧に引くことができなかったので、
今日は時間をかけてゆっくりとエンジェルカードを引きました。
嬉しいし、楽しいし、わくわくする時間です。

そんな中で、「あ、これが今日のカード」と思ったのは、
エンジェルセラピー(R)カードの"Parents"(両親)です。



(☆過去記事からオラクルカードの画像を削除しています)


このカードのお父さんとお母さんは、
楽器を手にした陽気な天使。
なんだかメキシコ辺りの人のよい夫婦みたいで面白いのです。

今回の質問は、
「わたしの人生の目的を果たすために、何をしたらいいでしょうか?」にして、ライフパーパス・オラクルカードとエンジェルセラピー(R)カードから3枚ずつ引きました。

ライフパーパスからは"Protected"(守護)、"Artist"(アーティスト)、"Healer"(ヒーラー)。
エンジェルセラピー(R)からは"Parents"(両親)、"Archangel Michael"(大天使ミカエル)、"Third-Eye Chakra"(第3の目のチャクラ)が出ました。

この6枚のカードの中から、どうして『両親』という言葉に引きつけられるんだろう…?

このカードには、天使からの労り、癒しのエネルギーが満ちているのを感じます。
両親、家族にかかわる辛い気持ちを持っている人には、その気持ちを癒すような愛のエネルギーです。

カードに描かれているメキシコ風の素朴な両親は、彼らの精一杯の愛情を、音楽に乗せて子どもに届けているのかもしれません。

あるいは、天国からシンプルに「あなたのことを愛していますよ」と伝えてきているのかもしれません。

わたしが引いた"Parents"(両親)のカードは、"Protected"(守護)のカードと同位置でした。

そのとき浮かんだのは、天国にいる口やかましくて頑固な、父の顔でした。
自分は天国でもちゃんと親の務めを果たしているんだぞ、というメッセージなのかな?

エンジェルセラピー(R)オラクルカードは、実用的なカードで、
それぞれのカードに適した祈りの言葉、方法や、ワークが解説書に書かれています。

もし、「両親」という言葉にあなたの心が痛みを感じるのなら、
解説書に書かれた祈りを行ってみるとよいかもしれません。

静かに落ち着ける場所に行き、自分と両親の守護天使に祈ります。
天使が両親に関わる辛い感情、痛み、悲しい思い出を癒し、代わりに平和な気持ちで満たしてくれるようにお願いしてみてください。

祈りの言葉は、決められた祈りの言葉でなくても、ご自身でしっくりくる言葉を選んで大丈夫です。

天使の癒しと愛が、あなたのもとに届きますように。



0 件のコメント:

コメントを投稿