2014年4月17日木曜日

桜の木のメッセージとスミレのオラクルカード(Apr.17)

今日は暖かくてよく晴れた午後でした。
珍しく午後に自宅にいたので、近くを歩いてみることにしたのです。

わたしの住んでいるところは緑が多いのが気に入っていて、共同住宅の敷地内もケヤキや桜、杉、キンモクセイ、コブシなどの木がたくさん植えられています。

木の幹に両手を触れて、木の存在を感じると、自分の心も満たされていきます。
わたしは1本の桜の木の下に座り、深呼吸をして瞑想を始めました。

桜はわたしの質問に、ひとつひとつ答えてくれました。

八重桜はぽんぽんとしたピンクの花が満開でしたが、
ソメイヨシノはすっかり花が落ち、みずみずしい若葉に覆われていました。
小さな女の子が二人、追いかけっこをしている、何気ない午後です。

—あなたのことを教えてください。
—わたしは海から来ました。長い間、誰かが来るのを待っています。
ときどき、わたしのもとには、何かの答えが欲しい人が訪れます。
でも、わたしは彼らに答えを与えているのではありません。
彼らが、わたしの中に答えを読み取っていくのです。

あなたにアドバイスがあります。
わたしが欲しいのは、太陽だけです。
シンプルに考えましょう。
わたしは今年も花を咲かせることができて、満足です。
わたしに必要なのは、太陽、水、土、そして風です。
あなたにとって、太陽とは何でしょう?
そして、水は何でしょうか?

—わたしが悩んでいる身体の症状について。
—それは警鐘です。
自分の身体の声に耳を傾けなかったとき、あなたに聞こえるように、
あなたの身体は大きく声を上げたのです。
その声を聞くも聞かないも、あなたに任されています。
調和の取れた環境に身をおけば、治まるべき方向に治まるでしょう。

—出会いについて。
—わたしはこの場所から動くことはできません。
それでも今日あなたが来て、わたしたちは出会うことができました。
時が来れば、会うべき人とは、会うのです。

—仕事について。
—それが今一番大切なことは、わたしもわかっています。
わたしに言えることは、人間関係と仕事とを、分けて考えてはどうかということです。
そして、あなたがわたしたちのために働いてくれる日が来るのを願っています。

わたしはあなたが幸せになることを願っています。
よく考えなさい。
そして、決めたら、他のことは考えずに進みなさい。
5月。5月には、あなたの心は決まるでしょう。

季節は冬から春へ。
春から初夏へと移っていきます。

自分の生活も何か変わるのかもしれない。

そんな風に思うことができた、春の午後でした。

花壇にはスミレやチューリップが咲いていました。
フラワーセラピーオラクルカードを思い出します。
さて、フラワーセラピーオラクルカードには、スミレというか、セントポーリア(アフリカスミレ)のカードがあります。
ちょっとお花のイメージは違うのですが。

カードのメッセージは『エネルギーを浄化する』。
思いや感情が、ネガティブなエネルギーで曇りつつある状況に注意を促すカードです。

解説書には、大天使ミカエルにエネルギー浄化をお願いするお祈りの言葉が書かれています。
わたしもぜひ、大天使ミカエルにお願いすることにいたします!

『大天使ミカエル、わたしの元に来てください。
そして、わたしの心と身体、そして精神からすべてのネガティブなエネルギーを取り去ってください。
わたしの家、仕事場、そして家族の絆をあなたの光で浄化してください。
そしてあなたがもたらすメッセージを正確に受け取れるように、
自分のエネルギーを浄化することを思い出させてください。
今、エネルギー浄化が必要な人すべてに、あなたのメッセージが届きますように。』

大好きなマイケル、いつもありがとう。



0 件のコメント:

コメントを投稿