2014年3月15日土曜日

"You Are Never Alone"(あなたは決して一人ではありません)ウィークエンド・メッセージ(Mar.14)

ブログを読んでくださる方への、ウィークエンド・メッセージです。

今回は、ドリーンのミディアムシップカードデッキ、"Talking to Heaven"を選びました。
解説書によると、基本はミディアムシップの1枚引きですが、ミディアムだけでなく、他のエンジェルカードのように3枚引きをしてもよいそうです。

とはいえ、カードのメッセージはとてもシンプルなので、1枚で引くことにしました。
質問は、「天国から、わたしたちに伝えたいメッセージは何ですか?」

出て来たカードは、ばら色に染まった夕焼けの中に立っている、可愛らしい灯台の写真のカードです。
メッセージは、"You are never alone"(あなたは決して一人ではありません)。


ばら色の空、白い雲。海に映る灯台の光。
あなたはどんなメッセージを受け取りますか?

(☆過去記事からオラクルカードの画像を削除しています)


"わたしは今、あなたと一緒にいます。わたしはあなたのすぐそばに立っているのです。"

天使はいつもあなたのそばにいます。
カードの解説によると、天国は遠く空の上にあるのではなく、物質的な世界と重なり合っていて、わたしたちは瞑想や音楽、自然の中を歩いたりすることで、天国につながることができるそうです。

ドリーンの「エンジェル・ビジョン」(ドリーン・バーチュー著 牧野・M・三枝訳 ダイヤモンド社 2006年)には、ほんとうにたくさんの天使体験が収められていて、天使がまさにわたしたちの近くにいることを実感できる内容になっています。

その中から、ひとつの話をご紹介しましょう。

"わたしの髪をなでてくれた天使 テイマー・ゴールドベリー

ある晩、私は失恋の悲しみに泣きながら床につきました。
しゃくりあげながら体を震わせていると、枕もとに一人の女性が座っているのを感じました。彼女は私の髪をなではじめ、私はすぐに落ち着いて眠りについたのです。
でも、その前に彼女の姿をこの目で見ました。六十歳ぐらいで、長い白髪でした。
その日以来、私は孤独を感じたことがありません。誰かが必ず私のそばにいてくれるとわかったからです。" (「エンジェル・ビジョン」26ページより )

それは天使かもしれないし、天国に旅立っていった大切な人かもしれません。
たしかなのは、わたしたちを愛で包み、守ってくれる、
そんな存在がいつもわたしたちといつも一緒にいる、ということ。

わたしたちは一人ではありません。
一人だったこともないし、これからも、一人にはならないのです。

Happy*Weekend !

0 件のコメント:

コメントを投稿