2014年3月8日土曜日

"God Box"(ゴッドボックス)ウィークエンド・メッセージ(Mar.8)

ブログを読んでくださる方への、ウイークエンド・メッセージです。

「この週末に心に留めておくとよいことはありますか?」と質問しました。
カードは、週末はヒーリングがテーマかなと思っていたので、エンジェルセラピーオラクルカードを用意しておきました。

でも、"God Box"が出てきたときには、びっくりしました。
このゴッドボックス(わたしはエンジェル・メールボックスと言ったりしていますが)というアイデアは自分でも大好きなものだからです。

それに、「書く」ということ。
先週から、書くというテーマは継続していたのですね。


"God Box"(ゴッドボックス)、神様の小箱。
ひとつの箱が、わたしたちと神様やエンジェルをつないでくれます。


(☆過去記事からオラクルカードの画像を削除しています)



ゴッドボックスのアイデアはとてもシンプル。

まず、お気に入りの箱をひとつ用意します。
それから紙とペンを用意して、天使に手紙を書きます。
何でもよいのです。
心配事、不安なこと、悲しい思い、そして希望、願い…
誰にも打ち明けられなかった思いも、天使には話して大丈夫です。
心のうちをすっかり書いてしまったら、ゴッドボックスに入れます。

ゴッドボックスは天使のメールボックス。
あなたの手紙は天使が天界へと運んでいってくれます。
手紙とともに辛かった思いも持っていってくれます。
やがてあなたの元には、天使からの返信が届くことでしょう。
どうぞ受け取ってください。

瞑想の中で、辛い思いを手放しなさい、と言われても、実行するのは難しかったりします。
でも、目の前に存在している箱の中に入れるという現実的な行動を取ることで、より容易に手放すことができることでしょう。

想像したことは現実になるし、想像するのが難しいことは、象徴的な行為をすることが助けになります。

そして、「書く」という行為のパワフルさを、実感してみてください。
…この週末は、ゆったりと天使に手紙を書いてみませんか?

"混乱や痛み、恐れが生じたときは、心のたけをすべて文章という形で記すといいでしょう。
隠し事をせずに、あなたを苦しめているものすべてをさらけ出すのです。
あなたの手紙を受け取った天使は状況を把握し、必ずあなたを助けてくれます。"
(『エンジェル・セラピー 天使の癒し』192ページ ドリーン・バーチュー著 宇佐和通訳 KKベストセラーズ)

Happy*Weekend!









0 件のコメント:

コメントを投稿