2014年1月29日水曜日

疲れきってしまったとき

今日は疲労についてのメッセージです。
疲労!
なぜかというと、わたし自身がぐったりと疲れきっていて、
地球の重力を実感しながら帰宅したからです。

そんなときに天使のメッセージを感じるのも面白かった。

ああ、疲れた。。
そうつぶやきそうになった瞬間、天使は言いました。
「そりゃ疲れて当然だよ。車だって、ガソリンを補給するでしょ。
エネルギーを補充せずに動き回っていれば、それは疲れます」

去年の秋から育てているアラビカコーヒーの木。
日本の冬は寒いだろう(?)と室内で育てています。
ゆっくりですが、大きくなっているので楽しみ。
人間の疲労には、単に蓄えていたエネルギーを運動、仕事などで使い果たしたときの疲労と、
エネルギーを消耗する環境に置かれたことにより、蓄えていたエネルギーを奪われるようにしてなくした場合があるそうです。

今日のわたしの場合は、前者。たとえば、ちゃんと食事をしてエネルギーを補給することで、回復します。

ところが、後者の場合は、環境そのものを改善しないと根本的に解決はしません。

どんな環境かといえば、たとえば、不健康な人間関係。束縛、依存、すでに関係として終わっているのに惰性で続いている関係など。あるいは、不要なもので埋め尽くされた部屋など。

どちらも簡単に解決するのは難しそうですが、わたしの経験から言うと、
天使に「助けてください、問題の解決のために力を貸してください」と願うのは、いつも有効です。

もうひとつは、自分に聞いてみること。自分の中で解決していない思いや、問題が原因かもしれません。
瞑想の中でハイヤーセルフにそっと尋ねてみます。

一方で、失ったエネルギーをチャージしましょう。
自然の中で過ごす。音楽を楽しむ。体を動かす。色彩を楽しむ。体が喜ぶ食物をとる。
自分が自然と笑顔になることを、楽しみましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿